読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株も歩けば犬に当たる

ブラックSlerで働くSEが株やPythonや思ったことについて書いています。

明日の株式予測 2016/7/19

明日の市場はどうなるでしょう...

めっちゃ読みずらいですね笑

この3連休にあった出来事をとりあえずまとめてみます。

大きな出来事はこの二つだと思います。

トルコでのクーデターは結局未遂に終わりました。軍縮が進むトルコ政権に危機感を感じた一部の軍将校が反旗を翻したというのがもっぱらの噂です。つまり、大多数の民意を反映した類のものではなく、どちらかというと窮鼠(一部軍将校)が猫(トルコ政権)を噛んだ、に近いようです。民意はむしろクーデターには反対しており、なんと国民がクーデターを起こしている兵士に立ち向かうなど、このクーデターの鎮圧に一役買ったようです。

もし、クーデターが長期化していれば、リスクオフムードがむんむんと漂ってきていたでしょうが、ここまで短期間で収束したので市場への影響は限定的と考えてもよさそうです。

もう一つのソフトバンク。これはわかりません。はい、終わり。(孫さんが何を意図して買収したかなどは記事になっていますが、ソフトバンク株は買うつもりがないので、言及しません)

 

結論

利益確定の売りが行われるのではないでしょうか。そのため、全体としては下落かな。

先週は五日連続の強い上昇が続いています。

この3日間はとくにプラスのニュースはなかったため、そろそろリバウンドがきそうです。上値は重く、どう考えても、先週からの流れを引き継いで続伸するとは思えないので、リスクオフの意味合いも兼ねて、明日は様子見します。