株も歩けば犬に当たる

ブラックSlerで働くSEが株やPythonや思ったことについて書いています。

狙い目は煽りを食らっている銘柄 〜株レポート〜

明日の日経平均は急落!

9/10の5時時点の日経平均先物は16660.00となっています。

この土日、とくに為替レートに大きく響きそうな出来事はなかったので、おそらく明日の日経平均は16000円代で落ち着くと思います。

金曜日大引け後の日経平均が16900円だったので、だいたい200円程度の下落が予想されます。

けっこうな急落ですね。

となると、狙い目となる銘柄は煽りを食らって下落しているやつです。

(あくまでも個人の意見ですが)

金曜日までは順調に値を伸ばしている銘柄があります。

例えばこんな3086 J・フロントリテイリングなんかです。

f:id:doz13189:20160912024306p:plain

この銘柄は、やっと下落トレンドから脱出して、順調に値を伸ばしていますね。


明日のように急落する市場では、不安から特段マイナス要素のない銘柄も売りに出されやすくなります。


ブレクジット(イギリスのEU脱退)の際にも起こりましたよね?

例えば、あの時はイギリスが脱退しようとしまいとあまり影響を受けない楽天なんかも売られまくりました。

結局、みんな落ち着いてから、よくよく考えると楽天あんまり関係ないやん、ってことに気づいてすぐに買われます。

楽天なんかは戻りが早かったので、もう1週間くらいで株価はブレクジット前に戻したと思います。

完全に楽天は煽りを食らっているだけですね。

こういう銘柄に煽りを食らった時点で買いを入れれば、利益がでます。

(株価の底で買いをいれるのは多少勇気がいります)


つまり、先ほどの3086なんかが煽りを食らって下落していたら、迷わず買いです。


もしかしたら、3086はけっこう強めに上昇しているので明日も値を伸ばすかも知れませんが。

とりあえず、方針としては煽りを食らっている銘柄をサーチですね!