読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株も歩けば犬に当たる

25万から株を始めた大学生。バイトのほうが稼げると気づいた今日この頃。pythonや株について書いてます。

明日の日経平均予想 2016/07/11

株レポート

今日(2016/07/11)の日経平均は15708.82(+601.84, +3.98%)で終わった。

ほぼ4%アップし、先週の下落幅を取り戻すばかりか、上回って終了した。

 

反発した原因は何か?

原因は3つある。

 

【原因1】先週はEU離脱ショック第2波によりかなり日経平均は下がっていた。この下落も落ち着き、今週はじめは反発で始まる可能性が高かった。

【原因2】8日に発表された米雇用統計である。予想を大きく上回る28万人(たしか)の雇用が生まれたため、米経済にかなりのプラス要因となった。これにより、ドル買円売りの動きが予想された。

【原因3】参院選挙にて自民党が圧勝した。安倍政権続投により景気対策の充実が期待される。

これら3つの要素がこれほどの日経平均のアップを作り出したのだと私は考える。

 

明日の日経平均予想

明日も続伸するのではないだろうか。そう予想する理由は・・・

次の保守党党首選に事実上の決着がついたからである。

レッドソム氏が撤退を表明し、次の党首は「テリーザ・メイ内相が最善だ」と発言したからだ。

これでほぼ次の英国首相はメイ氏で確定した。

これにより、想定より早くイギリスはEU離脱交渉へと入れるであろう。

今後のイギリスの立場が不透明ゆえに、イギリスに拠点を置く日系企業は次の方針について決めかねていた。

イギリスに拠点を置く企業を中心に、EU離脱ショックによって下落した株価を2週間たった今も取り戻せていない。

イギリスの次期リーダーが事実上決定したことは非常に大きい。

大きいプラス要素となる。